ちょっと毒のあるゆるゆるおとぎ話『リベンジウルフ』の公式サイトを公開

カテゴリ: アプリ情報

 あらやだ、ちょっと可愛いかもしれない。プレスリリースによりますと、株式会社賈船はiOS/Android向けパズルシューティング『リベンジウルフ』の公式サイトを公開したと発表しました。

 

 三匹の子豚にやっつけられた”ママオオカミ”のかたきを討たんと立ち上がるベイビーウルフたちの物語。ちょっと毒のあると書いてありますが、キャラクターを見る限り、なかなかキュートなのではと思われます。

 

以下、プレスリリースの内容を抜粋して掲載。
※一部、画像などを加工して掲載している場合もあります。

 

リベンジウルフ_1

 

 リベンジウルフは、Android版を2014年12月下旬、iOS版を2015年1月下旬に配信開始する予定のカジュアルゲームです。公式サイトではストーリーを楽しめるムービーなどを順次アップ予定で、今回はプロローグ部分に当たるムービーを同時に公開致しました。キャラクター紹介などを含め、リベンジウルフの世界観を味わって頂ける内容になっております。なお、本作は2014年9月24日開催の『次世代ベンチャーショー』の株式会社賈船ブース(M-8)にてプロモーションビデオの展示とティザーチラシの配布を行います。

 

リベンジウルフ_2

 

~リベンジウルフのおはなし~

 だれも知らない小さな森にママオオカミとキッズオオカミ、爺ちゃんオオカミが仲よく暮らしていました。ある日、ママオオカミがお腹を空かした子供たちのためにブタを捕ろうとしたところ・・・無残にも返り討ちにあって殺されてしまいました。キッズオオカミたちはママオオカミのかたき討ちを決意し、ブタをやっつけるために旅立ちました・・・・リベンジウルフのはじまり、はじまり~

 

【リベンジウルフ概要】

  • タイトル:リベンジウルフ
  • ジャンル:パズルシューティングゲーム
  • プラットホーム:iPhone/iPad/Androidスマートフォン及びタブレット
  • 価格:基本プレー無料(アイテム課金・広告表示あり)
  • 配信開始日:2014年12月下旬(Android)2015年1月下旬(iOS)
  • 配信元:COSEN(株式会社賈船)

 

⇒リベンジウルフ公式サイト

 

© RW Project / COSEN