Androidのセキュリティソフト『McAfee VirusScan Mobile for Android』☆日本携帯会社として初らしいので試してみます

カテゴリ: アプリ情報

「日本の携帯会社初となるAndroidのセキュリティソフトがSoftbankスマートフォンに登場」といことで興味があったので早速マーケットを検索してインストールしてみた。

 

恥ずかしながら、自分は「パソコン」がつくもの以外にセキュリティソフトなるものを入れたことはこれが初めて。なんだかわかんないけど世の中進化するもんだなとちょっとショック。

でもAndroidのウィルスってなにかあったかしら?ゲームと見せかけて個人情報を吸い出したりとかあの「いたずら」なアプリとか?

「いつか起こるかもしれない、感染するかもしれない」に備えて、こういったセキュリティソフトは今後必須になっていくのかな・・・友人・知人・お仕事の個人情報が電話帳にたっぷり入っている、写真などの画像データなど、インターネットに流出したくない情報はたっぷりだしね。

 

他人の個人情報を流して迷惑をかけたらイカンからなぁ。あんまり神経質になっても仕方ないけどね。

インストールしてみた

初回のインストール時に定義ファイルの更新が入るだろうと思い、Wi-FiをONにしてマーケットからインストール。

インストールすると、あのマカフィーのアイコンが上のバーに表示されるようになります。バーをスライドすればすぐにメインの画面を起動することができるで手間が省けて便利です。

メイン画面は非常にわかりやすい「スキャン」と「更新」の2つのみ表示されている。手動でのスキャン実行とウィルス定義ファイルの更新がすぐに行えるようになっている。

気になる設定内容とスキャン実行

スキャンの前に気になってたのが設定できる項目内容。だいたいの保護内容がわかるからね、スキャンする前にちょっと覗いてみた。

リアルタイムスキャン

設定項目は以下の通り。

  • SDカード挿入時のスキャンON/OFF
  • メッセージ受信時のスキャンON/OFF
  • パッケージインストール時のスキャンON/OFF
  • アクション 多分脅威が見つかったときの動作だと思われ、報告のみか削除するかを選べる
  • 圧縮ファイルスキャンのON/OFF

スケジュール設定

スケジュールによるスキャン実行と更新設定は定義ファイルの更新なのかな、の2つをスケジュールで設定できます。

  • 定期実行を間隔、曜日、時間 をスキャン、更新スケジュールに設定できる。
  • アクションはリアルタイムスキャンと同じく

ログの確認

スキャン結果や更新結果などを記録したログを見ることができます。スケジュールを設定したときなどたまに確認した方が良いと思われ。

そしてスキャン実行

スキャンの実行速度は、僕がAndroidで初めて使ったセキュリティソフトだから遅いか早いかはわかんない(すいません)。

SDカードにたくさんデータを入れているのであればその分時間がかかるのではないでしょうか。

今回のスキャンでは、ファイル数1989個スキャンしたけど5分くらいで終わったと思うよ。

感想とまとめ

一通りスキャンまで試してみましたが、スキャン後に表示される「検出されたファイル数0」をみて不思議とほっとした気持ちはありましたね。

無いよりはインストールしておいた方が良いのかしら・・・

 

Softbankスマートフォンであれば3月末まで無料で使えるらしいので、それまで使ってみることにします。

 

だけどそのうち「ファイヤーウォール設定」とか複雑なものがでてくるようになるのかな。個人的にはセキュリティソフトなのであればそこまで出来たほうが良いと思うけど、そこまで気にしないといけなくなるとちょっと恐い。

あとセキュリティソフトが起動しているサービスを無効化するイタズラアプリがでてくるかもしれませんねw