”私のこと、世界で一番好き?”そう繰り返す彼女は恐ろしい『1人殺すのも2人殺すのも同じことだと思うから』☆色んな意味でドキドキしちゃう作品

 久しぶりに個人のサークル様が作ったノベルゲームアプリをプレイ。PVもあるし、気合入ってますな!良作なスメールがぷんぷんします。タイトルからなんだかこう独特な世界というか、ホラーでドキドキな感じを予想できる作品でございます。

device-2014-11-03-123747device-2014-11-03-122400

 1月、2月と月ごとに物語は進み、公式サイトを確認しますと1月から12月まで続くようです。残酷な表現も含まれるため、苦手な方もいらっしゃることかと思われますが、物語のボリュームもあり、無料でたっぷり楽しめます。

device-2014-11-03-123155device-2014-11-03-121850

 火事で母と住む家を失った陰暦弥鈴(みすず)が主人公。女子高へ転校し新たな生活がはじまるとのことですが、物語の序盤からコイツはヤバい奴だと恐怖するあなたがそこにいることでしょう。

赤く染まる百合系な展開と全体的に病んでる女の子たちが織り成す物語。登場人物も多く、濃い作品でございます。

 大人しい性格の主人公に対し、面倒見の良いクラスメイトの「鶴川梅見」と「かすみ」の二人が気を遣うかのように話しかけ、友達になってくれるのですが…。ダジャレを連発する穏やかなシーンの後に、まさかの展開が…

device-2014-11-03-115245device-2014-11-03-120302

 いやぁぁああ!逃げてぇ!!と心の中で思わず叫んでしまうシーン。すべてはイッチャッタあいつの存在が原因であることは間違いないのですが、一体何を考えているのかある意味謎は深まるばかりです。

device-2014-11-03-150208device-2014-11-03-131541

 1月から5月までをプレイしてレビュー書いてますが、1月から3月くらいまでは陰暦弥鈴が主人公で、その後登場する生田小春に視点が移動するって感じ。公式サイトによると、生田小春はもう一人の主人公と書いてありますね。

device-2014-11-03-123107device-2014-11-03-140343

 BABYシステムという不思議な力の存在が現れはじめ、物語は新たな展開へ進んでいきます。5月あたりから新キャラなど登場し雰囲気も大きく変化したなって感じ。どうやら「BABYシステム」が物語上の重要なキーワードとなりそうです。

device-2014-11-03-144756device-2014-11-03-150526
device-2014-11-03-150333device-2014-11-03-150750

 1月から12月まで、全部で12話。個人差で読むスピードは大きく変わりますが、なかなかの長編作品でございますよ。

感想とまとめ

  • 火事で母と家を失った「陰暦弥鈴」の新たな生活が始まる
  • もう一人の主人公「生田小春」の存在が気になります
  • 次第に明らかとなる「BABYシステム」とは何か?

 

 作品タイトルからもある程度予想できると思いますが、マーケットの説明欄にも書いてありますとおり、残酷な表現や描写があるので苦手な方は控えた方が良いかもしれません。月ごとのパートに分かれ、1月から12月まで読み応えのあるハイボリュームな作品。今からの季節の夜長にいかがでしょうか?興味ある方はチェックしておきましょう。

アプリ基本情報

アプリ名

1人殺すのも2人殺すのも同じことだと思うから

配信元 虹猫
対象OS

Android 1.6以上

価格

無料

アプリのアクセス内容(Android)

  • 画像/メディア/ファイル
    USB ストレージのコンテンツの変更または削除 / 保護されたストレージへのアクセスのテスト
  • その他
    端末のスリープの無効化 / Google Play ライセンスの確認 / ネットワークへのフルアクセス

この萌えアプリもオススメ!(自動集計β版)

このアプリに関連する「萌えポイント」データから他の萌えアプリを検索して表示します。

お手数ですがアプリプレイ後は、ぜひ「萌えポイント」を送信してください。

虹猫 の萌えアプリ

オススメの記事とコンテンツ