夏に咲く桜の木、その桜の木は人々の願いを叶えてくれるという伝説があった――。『夏桜 -蕾-』☆体験版をプレイして完全版のリリースを待ちましょう

 同人サークル「太ももが好き。」さんの作品第一弾『夏桜-kazakura-』の体験版をプレイしてみました。ジャンルとしては恋愛アドベンチャーかな。美術関係の大学に通う「智也」が主人公で、夏に咲き乱れる摩訶不思議な桜の木「夏桜」が物語のキーとなるようです。

device-2015-01-06-203341device-2015-01-06-203455
device-2015-01-06-203603device-2015-01-06-204302

 毎朝起こしにきてくれたりと、強烈な好き好きアプローチを主人公にみせる「秋篠 梓」ちゃん。実家に帰省した際に出会う「橘冬 華」ちゃんや「橘夏 菜」ちゃん、そしてピンク髪の「佐倉 美咲」ちゃんなど、ヒロインと思わしき女の子たちが多数登場。

故郷の記憶があいまいになっている主人公が気になります…むぅ~、完全版のリリースが楽しみですね!

 先にも書いたとおり、体験版ということなので物語の結末までプレイすることはできませんが、体験版をプレイして完成版のリリースを楽しみに待つのも良いですし、もっと作品のことを知るために公式サイトなどへ遊びに行ってみるのも良いでしょう。

 

⇒「夏桜-kazakura-」公式サイト

 

device-2015-01-06-205150device-2015-01-06-204859

 しっかし、この主人公。余程の恥ずかしガリータなのか、「秋篠 梓」ちゃんのアプローチを避けまくり。しかも、婚約までしてくれないかと父親から相談される始末。

device-2015-01-06-205859device-2015-01-06-210148
device-2015-01-06-210447device-2015-01-06-210332

 主人公は故郷へと帰省するのですが、気になることに故郷のこと(記憶)があいまいになっています。

物語の概要

 その町には、特別な桜があった。夏に咲き乱れる摩訶不思議な桜の木。町に住む人々は特別なその桜に幻想を抱いた。この桜は人の願いを叶えてくれる。いつしかそんな話が町にひっそりと根づいていた。

 

 そして町の人々は、その夏に咲く桜のことを――「夏桜」と呼んだ。久しぶりに訪れた故郷のことを、彼はほとんど覚えていなかった。ぼんやりとした記憶はあっても、細かいことは何一つ覚えていない。町に住む人々のことも、交流のあった仲の良い者達の事をかろうじて覚えている程度。そんな薄れた記憶に戸惑いながらも、彼はこの夏を故郷で過ごす。そしてその夏の果てで、彼は過去に残された願いに邂逅する……。

感想とまとめ

  • 恋愛アドベンチャー「夏桜-kazakura-」の体験版
  • 願いをかなえてくれる”夏桜”が咲く街が舞台です
  • 押しかけ女房の後輩をはじめ、多数のヒロインが登場

アプリ基本情報

アプリ名

夏桜 -蕾-

配信元 太ももSoftWare
対象OS

Android 1.6以上

価格

無料

アプリのアクセス内容(Android)

  • 画像/メディア/ファイル
    USB ストレージのコンテンツの変更または削除 / 保護されたストレージへのアクセスのテスト
  • その他
    端末のスリープの無効化 / Google Play ライセンスの確認 / ネットワークへのフルアクセス