『AKIBA’S TRIP Festa!』特設サイトにて、更なるヒロイン4人の情報、出演声優を追加公開!

カテゴリ: アプリ情報

 プレスリリースによりますと、ゲームの企画・開発・運営事業を展開するDMM GAMESは、10月4日(火)に、現在事前登録中のタイトル「AKIBA’S TRIP Festa!」に関する追加情報を、特設サイトにて発表したそうです。

 

 更なる4人のヒロインを追加発表。事前登録キャンペーンも開催中!興味ある方は、最新の情報をチェックしておきましょう!

 

以下、プレスリリースの内容を抜粋して掲載。
※一部、画像などを加工して掲載している場合もあります。

 

akbweb_keyvisual
akibas-trip-festa%e3%83%ad%e3%82%b4

■11人目のヒロイン「砂金・エロイーズ (CV:二ノ宮愛子)」

ふ~ん、庶民の考えそうなことだわ。お金が無いと、発想まで貧相になるのね。

011%e7%a0%82%e9%87%91%e3%82%a8%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%ba

 GD財閥のお嬢様。高飛車な性格で、わがままで負けず嫌い。 甘やかされて育ったためか、他人を傷つけやすいが、自分が間違っているとは微塵も思わないアホの子。ちなみに、「お金を払えば何でも出来るんだろう?」と自然に考えているとか。ゲーム全般を愛し、手には自前の改造アケコンを持つ。因みに、ゲームを愛する者でも、フラゲ、積みゲー、ネタばれしようとする者を人と思ってはいない。
執事という名の下僕を従えている。

■12人目のヒロイン「早山 銀河 (CV:國分優香里)」

さすがはお嬢様。相手の弱みに付け込むとはえげつない…

012%e6%97%a9%e5%b1%b1%e9%8a%80%e6%b2%b3

 真面目で礼儀正しく、冷静で常識人ではあるのだが、趣味が、「お嬢様の話相手」と「お嬢様のアルバム作成」という、おはようからおやすみまで、全てエロイーズを中心に彼女の世界が回っている。
GD財閥でエロイーズに仕える執事 兼用心棒。そしてエロイーズの世話役でもあり、頭が少々弱いエロイーズには飴と鞭を使い分けてスパルタ毒舌なツッコミをすることも彼女の使命。でもやっぱり影ではエロイーズのことを大切に思う母性も秘めている。総合格闘技の使い手のため、常にナックルグローブを装着している。男性に見間違われる事もある凛々しい風貌だが、こう見えて甘い物好き、方向音痴、メカ音痴など、少し天然なところもある。

■13人目のヒロイン「峰藤 杏 (CV:小松奈生子)」

秋葉原の治安は私が守る。それが父と祖父の願いだから。

013%e5%b3%b0%e8%97%a4%e6%9d%8f

 ”フェスタ”の開催地である、秋葉原に勤務する婦人警官。警察官だった祖父や父の影響で警官になった。実直で真面目、不器用で朴訥な性格。人助けと時代劇を愛し、困った人がいたら、助けずには居られない。本人は普通にしているつもりだが、受けに弱く、アタフタしたりもするその不器用な性格もあってか、秋葉原のオタクからの人気は高く、「秋葉原のお姉ちゃん」的存在。ゆえに常に宗教じみたファンは多いが浮いた話がほとんどない。ちなみに、互いの性格の所為か、師匠とは犬猿の仲。

■14人目のヒロイン「甲斐 琥珀 (CV:髙山ゆうこ)」

知略・戦略を駆使してこの手に勝利をつかんで見せる!

014%e7%94%b2%e6%96%90%e7%90%a5%e7%8f%80

 ドラゴンと心理戦を愛する、秋葉原界隈で一目置かれるカードゲーマー。心理戦のために感情を隠すように、常にニコニコしているように心がけているが勝ち気で負けず嫌い。服装には気を配り、スタイリッシュなトップカードゲーマーを信条にする。女の子扱いされると嬉しくなる女の子らしい一面もある。全ての事象や出会いに運命を感じる、生粋なカードゲーマー魂が宿っている。自制の利かない方の幼女好き。

 

今後も、更なるヒロインを追加公開していきますので、ご期待ください!

 

⇒『AKIBA’S TRIP Festa!』事前登録サイト

オススメの記事とコンテンツ