ビットエー、パナソニック、アニメイトラボなど共同で『動いて喋るアニメFAQ-bot:結(ゆい)』をリリース

カテゴリ: アプリ情報

 プレスリリースによりますと、株式会社ビットエーは、パナソニック、BEDORE、アニメイトラボ、NAZ Animation STUDIOなどと共同で『動いて喋るアニメFAQ-bot:結(ゆい)』を開発、公開したと発表しました。

 

 パナソニックが運営する会員制サイト『CLUB Panasonic』公式アプリ内から利用が可能で、6月30日までの期間限定公開となっているそうです。また、Web版もあるみたいなので、PCでも結ちゃんとお話しができるっぽい。興味ある方は、最新の情報をチェックしておきましょう!

 

以下、プレスリリースの内容を抜粋して掲載。
※一部、画像などを加工して掲載している場合もあります。

 

 ビットエーはこの度、パナソニック、BEDORE、アニメイトラボ、NAZ Animation STUDIOなどと共同で『動いて喋るアニメFAQ-bot:結(ゆい)』を開発、公開しました。パナソニックが運営する会員制サイト『CLUB Panasonic』公式アプリ内から利用が可能な家電FAQ-botとしてリリース。6月30日までの期間限定公開となります。

 動いて喋るキャラクター「結 (ゆい)」とチャット形式での会話を通して、家電FAQ (※1) やキャンペーンなどの情報を知ることができます。

⇒CLUB Panasonic アプリ

⇒FAQ-bot:「結」Web版

(Web版は一部機能が制限されます。)
※1テレビ、BDレコーダー、ファクス関連のFAQに対応

【1】プロジェクトの背景と目的

 主に人間のオペレーションリソース負荷を軽減する目的で普及が進んでいるチャットbot。人間の代わりとして稼働するだけではなく、利用ユーザーが楽しめる体験として提供することはできないのだろうか?そんな仮説から生まれたのがCLUB Panasonicの動いて喋るアニメFAQ-bot「結」プロジェクトです。

 単なるチャットbotとしてではなく、キャラクターとして設計された「結」にアクションと声を与え、つたないながらも『接客』することができるのではないか。そんな挑戦が、このプロジェクトの骨子であり目的となります。

【2】FAQ-bot:結(ゆい) の仕様について

 株式会社BEDOREの自然言語処理技術を用いた汎用型対話エンジンBEDORE (ベドア) を採用し、ユーザーの発話を解析・分類。アニメーションや音声の再生、および応答文生成のトリガーとしています。

【3】企画・開発部分の実施体制

  • 企画:パナソニック株式会社
  • 全体設計 / プロデュース:株式会社ビットエー デジマラボチーム
  • 対話エンジン開発 / カスタマイズ:株式会社BEDORE

【4】アニメーション部分の制作体制

  • キャラクターボイス:佐倉 綾音
  • キャラクターデザイン:Nob-C
  • アニメーション制作:NAZ Animation STUDIO
  • プロデュース:株式会社アニメイトラボ

オススメの記事とコンテンツ