ビンボー=不幸なのではない!『貧は僕らの福の神』萌えAPPにてスマホアプリの配信を開始!

カテゴリ: アプリ情報

 プレスリリースによりますと、株式会社ハブロッツは、2017年9月22日(金)より、スマートフォン向け萌え系コンテンツ配信サービス『萌えAPP)』及び『禁断のギャルゲー』において、ゲームブランド、ボンボンカンパニーの人気PCゲーム「貧は僕らの福の神~貧乏の神さまだって幸せになりたいと思っているのだ~」のゲームアプリをAndroid端末向けに先行配信を開始したと発表しました。

 

 ビンボー=不幸なのではない!貧乏神の女の子と貧乏青年が繰り広げるハートフルADV。興味ある方は、最新の情報をチェックしておきましょう!

 

以下、プレスリリースの内容を抜粋して掲載。
※一部、画像などを加工して掲載している場合もあります。

 

■貧乏生活も女の子たちと過ごせばパラダイス!!

 妹とふたり、極貧だけど幸せに暮らす主人公・睦木大地。そんな彼の通う学園に転校してきた転校生・神代 吉乃。超絶美少女である彼女の正体は、なんと「貧乏神」だった!彼女の貧乏オーラを一手に引き受ける事になった主人公と、ヒロインたちが繰り広げる、貧しくとも楽しき貧乏暮らし! 貧乏の神さまとの同居を満喫しちゃうアドベンチャー!こんな可愛いコが貧乏神なわけ…あった本作。思いもよらぬシチュエーションから始まる物語で、身も心も癒されよう。

 

【ストーリー】

桃寿学園に転向してきた一人の美少女。彼女にはとんでもない秘密があった。彼女の周囲の人間はみな、金銭的に不幸な目にあっていくという。しかし、それにも負けない男がいた。

――それが主人公・睦木大地だった

何しろ大地はこれ以上落ちようがないほどの貧乏人だったからだ。

「わたしといて不幸にならないなんて。貴方こそが運命の人なのでしょうか?」

そこで、彼女は自分の正体を打ち明ける。

「実は、わたし…… 貧乏の神さまなのです!」

その貧乏オーラを全て受け止め浄化してくれる人がいれば、彼女は元に戻れると言う。

「分かった。そういうことなら力を貸すよ!」

「ありがとう。それと、もう一つ大切なお願いが……」

彼女に深入りした女の子で、未だに浮上のきっかけを得られない者がいる。

「あの人たちに向けられたタタリも、まとめて受け止めてくれませんか?」

「お、おう……」

そして、女の子たちは大地の側で暮らすことに。かくして、かつては和風旅館であったボロボロ学生寮「三春館」での、貧乏でも楽しい美少女たちとの共同生活が始まった

 

【アプリ概要】

  • コンテンツ名:「貧は僕らの福の神~貧乏の神さまだって幸せになりたいと思っているのだ~」
  • ジャンル:貧乏の神様との同居を満喫しちゃう恋愛ADV
  • 対象年齢:全年齢
  • 販売開始:2017年9月22日(金)
  • 価格:1,620円(税込)
  • 対応機種:Android 2.3以上

⇒ダウンロードページ

※ご利用にあたっては「萌えAPP」または「禁断のギャルゲー」への会員登録が必要です。

『貧は僕らの福の神~貧乏の神さまだって幸せになりたいと思っているのだ~』配信記念キャンペーン

 『貧は僕らの福の神~貧乏の神さまだって幸せになりたいと思っているのだ~』配信を記念し、『禁断のギャルゲー』ストア内で本作をご購入されたお客様に、ご購入額の10%をポイントとして今だけプレゼント!

※「禁断のギャルゲー」は株式会社NTTドコモが提供する「dメニュー」、KDDI株式会社が提供する「auポータル」、ソフトバンク株式会社が提供するスマートフォン版公式メニューにて数々の萌え系美少女恋愛アドベンチャーゲームを提供するゲームアプリ配信サイトです。

 

【ゲーム概要】


 

【スクリーンショット】



 

⇒萌えAPP