萌えドロイド

時間を操作する現代ファンタジーRPG『23/7 トゥエンティ スリー セブン』本日3月19日より配信開始!

カテゴリ: アプリ情報

 プレスリリースによりますと、株式会社藤商事は、スマートフォン向けゲームアプリ『23/7 トゥエンティ スリー セブン』を、本日3月19日より配信を開始したと発表しました。

 

 時間操作と無敵モードの爽快バトルを実現した全く新しい「最強状態」から始まる「超高速RPG」とのこと。興味ある方は、最新の情報をチェックしておきましょう!

 

以下、プレスリリースの内容を抜粋して掲載。
※一部、画像などを加工して掲載している場合もあります

[PR]

『23/7 トゥエンティ スリー セブン』  のストーリー概要

 ある日、世界中の時計から「9時」が消滅した。そして1日は23時間となった。人々はその事に気づかず、日々の生活を送っている。この世界には、「1時」から「12時」の時間を司る、12の次元が存在する。そして各次元にはクロッカーズと呼ばれる、時を操る能力を持つ守護者がいた。彼らは、全ての時間を支配するため、終わりのない戦いを繰り返していた。普通の高校生の神名ヒカリは、突如東京で起きたクロッカーズの戦いに巻き込まれ、その中で『9時が無いこと』と、その秘密を知る。そしてヒカリは、この世界を守るため、失われた「9時」を取り戻すため、時間を巡る戦いへと、今旅立つ——。

『23/7 トゥエンティ スリー セブン』  のゲーム概要

① 「最強状態」から始まる「超高速RPG」

 本作は時間操作と無敵モードの爽快バトルを実現した全く新しい「最強状態」から始まる「超高速RPG」です。スマートフォンゲームの特徴を活かした簡単フリック操作と主人公の特殊能力「インビンシブル77」により、クエスト開始から77秒間はすべてのダメージを無効化する無敵状態で敵と戦います。爽快なプレイの実現だけでなく、ゲーム初心者の方も安心して遊べる仕様であり、周回プレイを楽に進めたいというスマホゲームユーザーにも満足していただけるシステムとなっております。

②豪華制作陣が集結

 ゲームのシナリオにはKADOKAWAの協力のもと、「築地俊彦」「氷上慧一」によるノベライズで複雑な世界観をわかりやすくまとめながらも深みのあるストーリーが完成しました。また、キャラクターデザインにはメインイラストレーターである「凪良」「lack」を中心に人気のイラストレーターを多数起用。そしてそのキャラクターに命を吹き込むのは「内田雄馬」「内田真礼」の姉弟コンビを中心とした人気声優陣、更には俳優の「松平健」で構成しております。

『23/7 トゥエンティ スリー セブン』 スクリーンショット

 

⇒『23/7 トゥエンティ スリー セブン』公式サイト