小惑星探査機「はやぶさ」の7年60億キロの旅を描くサウンドノベル『はやぶさ』☆”冒険が絶えたというのなら一緒に探しにいこう”

小惑星探査機「はやぶさ」の7年60億キロの旅を描くサウンドノベルアプリ『はやぶさ』。

 

感動した、しっかりと読ませて頂いた、小惑星探査機「はやぶさ」のことを”彼女”と呼ぶその文章からは、関係者の方たちの愛情がひしひしと伝わった。

 

僕は綺麗で気の利いた文章を書けるライターでも何もない、ただの素人がレビュー記事を書いている。この感動をうまく表現することができないので非常に悔しいが、”我も人の子”である。次々に襲い掛かる苦難に立ち向かい、体がボロボロになっても任務を果たした彼女や研究者さんの物語に胸が熱くなったよ。

そうですね、ごちゃごちゃとヘタな感想を書くよりも、物語に出てきたこの一言を紹介したい。

 

”設計で保証された人生の外側を生きる彼女”

 

いやぁ~マジでおじさん感動しちゃった。

小惑星探査機「はやぶさ」の7年60億キロにわたる冒険の日々、携わる人々の思いが奏でた感動の実話

初回起動時にはアプリデータのダウンロードが開始されます。およそ140Mのイラストや音楽のデータで、アプリ説明にも書いてあるとおり、Wi-FiをOnにしてからダウンロードしよう。

物語はタッチ操作のみで進み、AUTOモードを利用すれば、タッチすることなく物語を楽しむことができます。

 

物語の文章でTIPSに含まれるキーワードが含まれる時は、画面右下にびっくりマークが表示されます。この時はタッチでTIPSを参照できるので、より詳しい説明を見ることができるぞ。

文章はとってもわかりやすく、専門的な内容は例え話で上手にまとめられているので、素人な僕でも理解することができました。

 

それに加えてイラストが可愛いですね。萌え擬人化した「はやぶさ」はキュートです!

イラストをよく見たい時は、進行中の画面左下にあるボタンの「□」にタッチしてみよう。テキストを非表示にすることができますので、イラストを楽しむことができます。

出版社三才ブックスの大ヒット書籍「現代萌衛星図鑑」を原作としたAndroid 用のサウンドノベルアプリ。

このアプリだけに書き下ろされたイラストと曲で、小惑星探査機「はやぶさ」の物語を楽しもう。

感想とまとめ

  • 小惑星探査機「はやぶさ」の感動の実話
  • 親切なTIPS付き、可愛いイラストに萌えた
  • 困難に立ち向かい、ラストはマジで感動!

 

有料アプリですが、胸が熱くなる感動の物語を楽しめます。

 

ぜひ興味がある方は読んでみて!オススメできるアプリです。

アプリ基本情報

アプリ名

『はやぶさ』

配信元 株式会社ハンズエイド
対象OS 2.3 以上
価格

先着2000名様まで350円

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • ハードウェアの制御
    音声設定の変更
  • ネットワーク通信
    完全なインターネットアクセス
  • ストレージ
    SDカードのコンテンツの変更/削除 

 

■著作者しきしま・ふげん
■出版元株式会社三才ブックス 
■アプリ制作株式会社ハンズエイド 
■制作協力Jumble Records, team eye-mask