長くて短い「夏」の恋愛アドベンチャーが登場!『水夏~SUIKA~』☆潮騒だけが名物のような村で起こる、不思議なラブストーリーです

【再ピックアップ掲載 2011/11/15】

 

常磐村(ときわむら)を舞台とした不思議なラブストーリー、恋愛アドベンチャーゲームの『水夏~SUIKA~』。

 

PC美少女ゲーとしてリリースされた人気タイトルが、Android向けにアレンジされて登場です。

 

物語では、次の章へ移動するときに「新章へ進む」のアイキャッチが入る。ストーリーは各章でわかれているようだが、何かしらお互い関係性などリンクするのではないかと思われる。

完全版としてプレイするには専用マーケット「萌えAPPストア」にて有料で販売されているライセンスキーが必要、ライセンスキーなしでマーケットからダウンロードしたアプリを起動すると体験版をプレイすることができるぞ。

 

無料でプレイできる体験版ではプロローグから第一章の途中までをプレイ可能、主人公とヒロイン達のストーリーを40分程度楽しめる。

潮騒だけが名物のような村で起こる、不思議なラブストーリー。体験版でもオープニングムービーが見れます!

初回起動時やストーリーのプレイ中にアプリデーターのダウンロードを行っているようだ、Wi-FiをONに設定すればスムーズなゲーム進行で楽しむことができるかと思う。

 

プロローグではオープニングムービーが流れるぞ。ふむ、これからはじまる”不思議なラブストーリー”に胸がワクワクさんだ。

プロローグでは、宏という登場人物が登場する。1年ぶりに故郷の常磐村に帰ってきた。

 

旅館でのシーンあたりで、次章へと進む。おそらく、この「宏」のお話は、別の章で楽しめるはずだ。

次の章でも同じ常磐村(ときわむら)を舞台とした物語が始まる。

 

登場人物は、主人公の風間 彰(かざま あきら)、水瀬 伊月(みなせ いつき)と水瀬 小夜(みなせ さよ)だ。名字から予想できるとおり、伊月と小夜は双子の姉妹だ。

現在と過去のストーリーが交互に流れる。

 

主人公の「彰」が常磐村にきた理由や「伊月」と「小夜」との出会いがわかる幼少期の物語と、現在の物語の冒頭を体験版でプレイできた。

神社の巫女になった伊月、「小夜は元気か?」と尋ねると涙を流しながら語る伊月…これは先が気になりますな。

感想とまとめ

  • 常磐村(ときわむら)を舞台とした恋愛アドベンチャー
  • 各章にわかれた不思議なラブストーリー
  • 体験版は無料でプレイ可能!

 

潮騒だけが名物のような「常磐村」の夏を舞台に、各章で別れたラブストーリー。

 

まずはオープニングムービーを見て、無料の体験版を試してみよう。

 

有料のライセンスキーを販売している「萌えAPPストア」は、購入まで試してみた記事をこちらの「萌え系美少女に特化したコンテンツストアを試してみた」で書いています。

アプリ基本情報

アプリ名

『水夏~SUIKA~』

配信元 萌えAPP
対象OS 2.1 以上
価格

体験版は無料
ライセンスキーは840円

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • ネットワーク通信
    完全なインターネットアクセス
  • 電話/通話
    端末のステータスとIDの読み取り
  • ストレージ
    SDカードのコンテンツの変更/削除
  • システムツール
    端末のスリープを無効にする