あの伝奇ノベル完全版がついに登場!『魂々(こんこん)』☆同人ゲーム制作サークルFestivalのノベルゲー

マーケットを検索していたら、あの伝奇ノベルアプリ『魂々(こんこんと読む)』の完全版がリリースされていましたので早速レビューさせて頂きます。無料版をプレイ後から、いつ完全版がリリースされかマジで楽しみにしていましたよ!

この『魂々』の無料版は、2010年萌えアプリランキングの「ノベル部門」で1位の作品。グラフィック、サウンドともに良くできており僕が知っているAndroidのノベル系アプリの中では完成度が高く、プレイヤーを独自の世界観にグイグイ引っ張ってくれる。ヘッドホンを装着し、夜にお布団の中でまたーりプレイをオススメする。

 

完全版は有料なので、無料版をプレイしたことが無い方は、こちらの無料版レビューより一度お試しでプレイしよう。

完成度の高いノベルゲーム、世界観を楽しもう

マーケットからダウンロード後、初回起動時にアプリデータのダウンロードが開始される。マーケットにある説明によると「約80~130MB」のデータがSDカードにダウンロードされるようだ。

 

大きいデータのダウンロードが開始されるのでWi-FiをONにしてアプリ起動後、ダウンロードした。

キャラクターとストーリー概要

 

 

———————————–

この神社には、願いを叶えさせる神様がいるんです

中学校最後のとある夏の日。
部活を終えてお腹も空いた、夕暮れの帰り道。
ふと見かけた転校生を追って、神社に立ち寄った友城真樹は、
そこで彼女から神社に祀られている神様についての説明を受ける。

特に宗教を信じていない真樹にとっては、
一風変わった神様よりも、美人の転校生の方が気になるのだが、
何やら煙に巻かれるような感じでその場はお開きに。

しかし翌日、真樹がいつも通りに目を覚ますと、

『指示に従わなければ、お前は死ぬ……』

彼の背後からは、そんな声が聞こえてきたのだった。
———————————–

 

詳しくは公式サイト Festivalさんの魂々 を見てみてね!

綺麗なグラフィックとサウンド

無料版は途中までのプレイまでだが、この有料版で最後までストーリーを楽しむことができる。綺麗なグラフィックとサウンドがストーリーを盛り上げてくれる。


感想とまとめ

  • 独自の世界観をもったちょっとドキドキなストーリー
  • 綺麗なグラフィックとサウンド
  • 楽しみに待っていた完全版

 

有料アプリだが、質とボリュームはしっかりしていると思う。

 

個人的には好きなジャンルだが好き嫌いは人それぞれなので、無料版をプレイしてからの購入を考えよう。

アプリ基本情報

アプリ名

『魂々』(有料版)

配信元 festival-soft.com
価格

300円

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • ストレージ
    SDカード
  • ネットワーク通信
    完全なインターネットアクセス

この萌えアプリもオススメ!(自動集計β版)

このアプリに関連する「萌えポイント」データから他の萌えアプリを検索して表示します。

お手数ですがアプリプレイ後は、ぜひ「萌えポイント」を送信してください。

FESTIVAL-SOFT.COM の萌えアプリ

オススメの記事とコンテンツ