“すみっこ”の「ああっお嬢様っ」に続く、お嬢様シリーズ第二弾!『絶対可憐!お嬢様っ』☆可憐なお嬢様ヒロインたちをチェックしちゃえ♡

カテゴリ: アプリ情報

『絶対可憐!お嬢様っ』は、「萌えAPP」よりAndroid向けにアレンジされてリリースされている、“すみっこ”の「ああっお嬢様っ」に続く、お嬢様シリーズ第二弾!

 

タイトルから予想できるとおり、お嬢様なヒロインが登場することになるが、様々な”オタク属性”をもった個性豊かなヒロインたちばかり。

主人公はニートなオタク大学生、教育実習としてお嬢様学園に向かうが…女の園での濃厚オタク生活が始まる――まさに、オタクのためのお嬢様アドベンチャーだ!

”オタク属性”のヒロインたちだが、約一名【一般人】なキャラクターがいる。主人公の従妹という設定だが、なかなかどうして良いツンデレである。

 

彼女たちとの交流を通して、成長していく主人公…嫌われたり、尊敬されたりと、ハチャメチャな日常を過ごしていく。

 

一人前の男になるにつれ、お嬢様との恋も芽生えて……。オタクな彼女たちと過ごすドタバタラブコメディに乞うご期待!

『絶対可憐!お嬢様っ』のストーリー

 自堕落な大学生活を送ってきた主人公“賢次朗”。

 

4年生になって落第寸前の危機に!当然就職先も皆無という有様。

見かねた母親は、自分の妹が務める学園に教育実習に行かせる手はずを整えてしまった。

 

しかしこの賢次朗、分類すれば“ダメな方のオタク”。社交性0、協調性は低い、根性ナシ(オタク方面は別)、彼女いない歴イコール現在の年齢……。

実習生とはいえ、先生になることに不安いっぱいの賢次朗だったが、更に追い討ちをかける事態が!なんと実習先は全寮制の女子校。さらに学園の理事長は、叔母さんだった!

 

どんどん不安に陥っていく賢次朗だったが、そんな彼に一寸の光明が差し込む。それは学園の案内役として呼ばれた少女。彼女は、賢次朗のイトコにして幼なじみの“七星”。

理事長である八重の娘だった。昔は「お兄ちゃん」と慕ってくれていただけに、賢次朗にとってはまさに救いの女神に思えた。

 

――が、2人きりになった途端七星は豹変。

――「アンタ、まだオタクとかやってんの? キモチ悪いから学園ではあまり話しかけないでよね

 

と、希望を打ち砕く一言を叩きつけられてしまう。

 

絶望する賢次朗。その時、ふとどこかで聞いたようなメロディが聞こえてくる。それは、賢次朗がハマりにハマったファ○コンの超難易度アクションゲームのBGM。

オタの性として、いてもたってもいられなくなり、教室に忍び込む賢次朗。そこで見たのは、凄まじいテクニックでステージをクリアしていく少女。

思わず「すげー!?」と叫んでしまった途端、少女がミスをしてしまう。

 

その少女こそ、たった一人の部「漫研」の部長“飛鳥”だった――。

 

 

それでは、次のページから”オタク属性”なお嬢様ヒロインたちを紹介しちゃうぞ!

 

 

 

1 2 3