「センセイの匂い好き…」自分の事をキメラと言う少女との偏愛ラブストーリー『キミはキメラR』☆キミのことを見ていると、どうしても手を離すことができない。

 

2017/1/16 野良アプリ版として公式サイトでDLできるようです。
レビュー下部にあるマーケットリンクは公式サイトへのリンクとなります。そこからDLしてね!
GooglePlayからは削除された模様。しらなかった…

 

キミはキメラR』は、シナリオ・スクリプトなどを「星見テラセ」さん(StarGazer)、キャラグラフィックを「大友ゆうき」さん(カラーアンドシェイプ)が制作した、人外の教え子との偏愛ラブストーリーを描いたサウンドノベル作品だ。

 

ノベルエンジンNScripterで制作されており「ONScripter on Android」を使ってAndroid向けにリリースされている。「人外の教え子との偏愛ラブストーリー」ということで、早速試しにプレイしてみたぞ。

主人公は秋山義文(あきやま よしふみ)、高額な報酬条件の家庭教師の仕事に誘われる。生徒は、「生命科学総合研究センター」という怪しげな研究所にいる「少女ハマル」という13歳の女の子だ。

 

ちょっと問題がある”ということを告げられ、少し不安に思いつつも、主人公は家庭教師を引き受けることを決意する。

センセイは何歳なんですか?好きな食べ物は?趣味はなんですか?恋人は?…嗚呼…教え子との偏愛ラブストーリーに「ハマル」

「ハマル」は字も読めない。これが”人並みの学力を教えてほしい”ということの意味だと思う。どうやら「ハマル」は学校に通ったことがなく、教育を受けた事もないようだ。

 

ある日、主人公はついうっかりと”自分の心の悩み”を「ハマル」に話してしまう。

――憧れていた先生のようになりたいと教師を目指していたが挫折してしまったのだ。

 

「僕は偽物の教師なんだよ」…それに対しての「ハマル」の反応。

 

「センセイは先生です」

アラやだ胸キュン。

 

この辺りから、主人公の心境の変化というか、何かしらのフラグ的なにほひを感じる。それにしても、「ハマル」の表情が超可愛い。主人公になった気持ちで見ていただくと、理解頂けるかと思う。

 

話が進むと、彼女を守るために二人っきりで行動することになるのだが、二人の距離もグンと近くなる。

どうやら「ハマル」、人一倍”アッチ”に対して興味があるというか力があるというか、まぁそんな感じ。ドキドキな展開もあるが、最終的には冷静に対応する、紳士な主人公を見習いたくなってしまう。

 

主人公は「ハマル」に関する衝撃的な事実を知ることになる。肝心な内容なので、気になるところだと思うが、書いてしまうとネタばれになるので、この辺はプレイしてのお楽しみと言う事で。

感想とまとめ

  • 可愛いキャラクター「ハマル」との偏愛ラブストーリー
  • 「ハマル」に関する衝撃的な事実とは?
  • ちょっとドキドキな展開も有

 

プレイ時間は2時間程度、最初から最後まで、お布団インして気軽に楽しめる、丁度良い長さだ。

 

好き好みは人それぞれだが、個人的には、かなり楽しめる作品だと思う。が、大人な展開もあるので、大人な貴方に楽しんでほしい作品。

アプリ基本情報

アプリ名

キミはキメラR

配信元 StarGazer
対象OS 1.6 以上
価格

無料

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • ネットワーク通信
    完全なインターネットアクセス
  • ストレージ
    SD カードのコンテンツの変更/削除
  • システムツール
    端末のスリープの無効化