バンダイナムコゲームスのAndroid独自マーケット『バナドロイド』☆ほしいアプリがあったので試してみた

カテゴリ: アプリ情報

もうご存知の方が多いことかと思いますが、バンダイナムコゲームスの公式アプリマーケット『バナドロイド』ですね。

 

ストアアプリみたいな専用アプリをインストールし、”バンダイナムコID”を登録して利用することができます。IDの登録からアプリのインストまで実際に利用させていただきました。せっかくなので参考になればと思ひ、ちょいと記事を書いておきますね。

「バナドロイド」はこちら

 

まぁその、ほしいアプリはアレですよ、アレ。””というか”けしからん肉”がLive2Dで滑らかに動く、「はがない」のアプリがほしくてですね。

 

その他に「ガンダム」、「もじぴったん」や「パックマン」など、「バンナム」メーカーのゲームアプリも多数ありますよ。今後リリースされるアプリが楽しみですね。

「バナドロイド」サイトから、「バナドロイドアプリ」をダウンロードしてインストールしてみた

まずは「バナドロイド」のサイトにアクセスして「バナドロイドアプリ」をAndroiodにインストールしよう。

 

「バナドロイドアプリ」は、Androidマーケット以外のサイトで配布されているアプリになるので、Androidの「アプリケーション」の設定にある「不明な提供元」のチェックをONにし、インストールを許可するように設定しなければいけません。

このあたりの詳細は、こちらの「バナドロイドのインストール方法」に詳しく説明が書いてあります。「バナドロイドアプリ」から、ほしいアプリを選んでインストールする際にも、この「不明な提供元」のチェックはONにしている必要があります。

 

私はメンドクサイかもしれませんが、毎回必要な時だけに「不明な提供元」は設定し、後から元に戻して利用しています。

 

「バナドロイドアプリ」のインストールが完了したら、さっそく起動してみましょう。

ログインしていなければ利用できないメニューもありますが、画面下にあるメニューを左右にグリグリ動かして、最新のアプリ情報や人気のアプリなどを見てみましょう。

 

下にあるグリグリメニューいいですね。大変使いやすく設計されていると勝手に思います。

 

 

次のページで、「バンダイナムコID」の取得とアプリインストールへ続きます。

 

 

1 2