ADW.Launcher特集 第9回 –『フォルダを上手に使う』☆アプリショートカットをフォルダでまとめよう

前回にて今回のADW.Launcher特集9回目では「一般的な挙動」について書きますーと言ってましたが・・・「一般的な挙動」にフォルダの設定項目があり、前後して申し訳ないですが、「フォルダの使い方」についてまとめさせて頂きたいと思います。

 

「フォルダ」とは、ホーム画面長押しメニューに表示されるアイツのことです。

アプリのショートカットなどを入れることができるので、フォルダに自分が分かりやすい名前をつけて設定すれば好みのアプリ一覧を作っちゃうことができたりします。

 

上手にフォルダを使って、さらにAndroidを使いやすくするというのが目的ですね。

フォルダを使ってショートカットを整理する。

では僕のへたくそな説明よりも実際に作ってみたほうが分かりやすいと思いますので、実際にフォルダを作ってみたいと思います。

まずは、ホーム画面長押しからメニューを表示してフォルダを選択します。

 

すると次のような「フォルダの選択」画面になりますので「新しいフォルダ」を選択してください。

他にも「すべての連絡先」などがありますが、使うとすぐにわかっていただけると思うので、ここではフォルダ作成のみの解説にしますね。(後で使ってみてね)

ホーム画面に「フォルダ」という名前で新しいフォルダが作られました。

フォルダの名前を変える

次にフォルダの名前を変えてみましょう。

フォルダはタッチすると中身を確認することができるのですが、先程作ったフォルダを開いてみましょう。新しいフォルダですので中身は空っぽちゃんです。

フォルダ名を変えるには、表示された空っぽのフォルダのタイトルを長押しすると、「フォルダ名を変更」になりますので好きな名前で変更します。

 

これでわかりやすいフォルダの完成です。

あとはこいつにアプリショートカットを入れちゃいましょう。

アプリショートカットを入れ込む

次は、フォルダにアプリのショートカットを入れ込みます。

ドロワーを開き、ホーム画面にショートカットを設置する手順で、ドロワーのアプリショートカットを長押しします。

そのままショートカットを移動して、フォルダにもっていけばフォルダにショートカットを入れ込むことができます。好きなだけ入れちゃいましょう。

そうですね、フォルダと言われるだけあるので、Windowsパソコンのフォルダと同じく「何かしら目的をもって作る」ことを大切にして、アプリショートカットをまとめればいいと思います。

(この記事では「黒子スキー」とかふざけて書いてますけど・・・スイマセン)

ドロワーにもフォルダは設置できるよ!

このフォルダですが、うれしいことに「ドロワー」にも設置することができます。

通常、最大でも5個までしか設置できないドロワーですが、アプリショートカットをまとめたフォルダーを設置することによって、さらに使いやすさアップなのです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

各個人の好き好みもありますが、フォルダを使ったことが無い方は一度使ってみてください。

 

便利だなと思ったならフォルダを有効活用してみましょう。

 

 

次は、ADW設定の「一般的な挙動」を書きますぅ。