かわいい年増な女性との、とある休日を描いた短編ノベル『古都さんとの休日』☆主人公の”古都”さんに対する異常なまでの愛情は尊敬に値する。

『古都さんとの休日』は、主人公”元”とヒロインである年増な女性”古都”さん(以下、古都お姉さんとする)との、とある休日を描いた短編ノベルである。プレイ時間は、個人差があるかと思うが、20分~30分程度の内容だったので、気軽に読むことができるかと思う。

 

この作品はパソコンで読むことができるノベル「Fetishist ~異常趣向者~」の前日譚になっているとの事。しかし、この作品だけでもほのぼのとした”古都お姉さん”との日常を楽しむことができるぞ。

”古都お姉さん”は、おっとり系(時には超怖い)で多少年齢がいっているとされているクォーター。

 

主人公”元”はそんな彼女と同居しており、かつ異常なまでの愛情を持っているという、そんな二人のとある休日の物語だ。

どこまで心酔しているんだ!?凄まじすぎる”古都”さんへの愛情。『古都さんとの休日』を読んでみた。

先に書いたとおり、短編のノベルとなっているので、気軽に楽しむことができるかと。システムとしては、メニューボタンを押すことで、いつでも「セーブ」「ロード」が可能なほか、「その他」にて「オートモード」や各種「速度の変更」などが行える。

読んでみると分かると思うが、主人公は”古都お姉さん”を「女神」などと表現するくらい、激しいばかりの愛情を持っている。

お姉さんなイメージを膨らませると、どうしても包容力のある女性を頭に描いてしまって仕方がない。

 

…ふむ、女神に見えるのか。小僧、それは恋ってヤツだ。

かくいう”古都お姉さん”だが、非常におっとりしており「慈愛に満ちた」と主人公が言うように、そんな優しい女性であるのは間違いないのだが、稀に…”古都お姉さん”が困った状態に陥ったときなどの怒り具合は凄まじい。

怖い!怖すぎるッッ!!凍てつく視線で激ギレする場面に、ちょっとだけビビってしまった。

感想とまとめ

  • 年上な女性と過ごすとある休日のお話
  • 主人公の”古都お姉さん”に対する愛情がハンパない
  • 古都”さんの激ギレ場面もハンパない

 

無料でリリースされている短編ノベルアプリである。

 

最終的に”古都お姉さん”の年齢は分からなかったが、「年増」と聞いて反応する方は一度読んでみてはいかがだろう?

手が空いた時間などに気軽に読めると思われる。

アプリ基本情報

アプリ名

古都さんとの休日

配信元 村ノしおざき
対象OS 1.6 以上
価格

無料

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • ネットワーク通信
    完全なインターネットアクセス
  • ストレージ
    USB ストレージのコンテンツの変更/削除、SD カードのコンテンツの変更/削除

この萌えアプリもオススメ!(自動集計β版)

このアプリに関連する「萌えポイント」データから他の萌えアプリを検索して表示します。

お手数ですがアプリプレイ後は、ぜひ「萌えポイント」を送信してください。

村ノしおざき の萌えアプリ

オススメの記事とコンテンツ