ADW.Launcher特集 第12回 – 『ADW設定-システム設定』☆「ホームの向き」の設定はココにあります

カテゴリ: Android情報 ADW.Launcher

久しぶりに更新するADW.Launcher特集です。今回は12回目、『ADW設定-システム設定』について書かせて頂きたいと思います。

この「システム設定」ですが、ちょっとマニアックと言うか専門的と言うか、そんな感じの項目が含まれるので、私本人もあまり良くわかっていない項目があります…的外れの時はゴメンナサイです。

 

主に触る設定と言えば「ホームの向き」かなと思います。

Android本体を傾けた時にセンサーに反応して、ホーム画面が縦横に自動で変化するのですが、邪魔だなと感じている方はここを縦か横に指定すれば変わらなくなります。ちなみに初期設定は自動(センサーに反応)。

スクリーンキャッシュは「画面スライド時の画面描写の滑らかさ」なのでOFFにすると変化が実感できます。

それ以外の「壁紙ハック」・「システムに常駐」については、上級者向けかと僕は思いますので、かるく内容を理解する程度で良いかなと思います。

システム設定について

それでは、項目ごとに簡単ですが解説していきます

壁紙ハック

「壁紙ハック」ってなんだかカッコイイ項目ですが、ぢつは僕も「多分そうかも」程度にしか解ってないので間違ってるかもですが・・・

この項目をONにすると、ホーム画面を最適化してくれるようですが、大きなサイズの壁紙を設定している場合はOFFの方が良いみたい。もちろん、最適化してくれるのでONがよろしいかと思いますが、ADWを使っていて壁紙を設定したのに変更されない時とかたまにありません?多分その時って「壁紙ハック」がONになっていると思います。

 

ADW.Launcherのサイト(Google Code にあるガイトhttp://code.google.com/p/adw-launcher-android/wiki/CompleteGuideToADW)の英文を見ると

Wallpaper Hack – scrolling hack for the home screen, disable this if you experience force closes with large wallpapers

 

と書いてあります。ちなみに僕は英語は苦手です・・・orz

予想ですが、壁紙ハックをONにすると壁紙をなにかしら最適化して表示し、レスポンスを改善しようとする動作をしますが、サイズが大きい壁紙を使用するときはOFFにしてねってこと。(だと思う)

 

おすすめとしてはどちらが良いかは難しいところですが、とりあえずOFFにしておいても良いような気もします。

スクリーンキャッシュ

ホーム画面のスクロール時の描画速度の最適化を「低画質」「自動」「無効」の3つから設定することができます。ここの設定は「自動」で良いかと思います

試に「無効」に設定してからホーム画面をスクロールすると解り易いです。滑らかにスクロールしていたのが、フレーム数が落ちるのでカクカク描画になります。特に「無効」状態では、ホームのプレビューを表示するとカクカクになるので効果が実感できます。

英文ですが、ADWのガイドを見ると・・・

Scrolling Cache – set screen cacheing for the home screen, if you have many widgets/icons & home screens your phones performance will suffer

 

ホーム画面に沢山のアイコンやウィジェットを配置している状態で、スクリーンキャッシュが働くと逆に負荷がかかるって説明されているかと思われ。ホームに設置しているウィジェットやアイコン数によっては、スクリーンキャッシュはOFFにした方が、動きが快適になるかもしれませんよってことかなぁ。

 

ちなみに僕は「自動」に設定していますが、ウィジェットやアイコン数によっては「無効」が良いかもしれませんので、各自環境で試してみるのも良いかもしれませんが、特に違和感がない場合は「自動」にしていじらない方が良いかもです。

システムに常駐

これは設定をONにしておいた方が良いかと思います。

 

System Persistent – forces Android to keep the launcher in memory, disable if you experience issues with your phones performance.

 

理由は僕が解る範囲でですが・・・

Androidは、動いているアプリケーションの中から「これはいらないんじゃね?」と判断したアプリケーションを自動的に終了して本体のメモリを確保しようとします。ADW.Launcherもホームアプリと言われるアプリですので、もしかしたら自動終了の対象になる場合もあります。「システムに常駐」をONにすることによりできる限り自動終了を回避してキープしようと努力するみたいです。

 

上の英文説明から予想すると、「動作が変だなと感じたらOFFにしてね」って多分書いてある(と思う)。でも判断が難しいよね・・・この設定が原因でなにか動作が変になったりするときがあるのかしら・・・僕はまだ経験したことが無い(というか気が付いてない)のでONにしてます。

ホームの向き

この設定は項目の名前のとおり、ホームの向きを設定することができます。

「自動/センサー」・「ポートレイト」・「ランドスケープ」の3つから選択でき、「自動/センサー」に設定すると、Android本体の傾きに反応して縦横表示を自動的に切り替えて表示するようになります。

センサーを使わず、固定で縦か横に設定したいときはポートレイト(縦)、ランドスケープ(横)に指定すれば、固定表示になります。

 

確かデフォルトは「自動/センサー」なので、ホームが自動的に縦横に切り替わるのがウザイ時は、固定表示にしてください。

これは各個人の好みになりますね。

 

 

以上、『システムの設定』について僕なりの理解範囲でまとめてみました。

 

間違っていたらご指摘くださると訂正いたします。

 

 

次は「UI設定」について書きたいと思います。