お忍びアドベンチャー『グラディエイターズ!』☆夜の学校が舞台。キャラクター達の人に言えない秘密とは?

登録タグ: 女子高生 幼馴染

「スタジオ蜜柑」さんの「お忍びアドベンチャー」アプリ『グラディエイターズ!』をプレイしましたのでレビューさせて頂きます。

なんで「お忍びアドベンチャーなの?」って思われるかもしれませんが、プレイしたら解ります。

 

無料でインストできるアドベンチャーアプリ、全体のプレイ時間は1時間半くらいかな。

 

「人間、誰しも人に言えない秘密を持っていると、俺は思う。」

 

ストーリーが進むにつれて、登場キャラクターの「人に言えない秘密」が解ってくるので、面白いですよ。

ちょっと重いシーンがありますが、楽しいボケ突っ込みな場面もあるので、良い具合に中和されてると思います。

 

登場する人物は3人。高校生の設定かな。

 

健二:主人公、メンズ

明日香:健二の幼馴染、たまにドキッとする笑顔を見せるらしい

優希:健二たちが夜の学校の屋上で知り合った女の子

 

ちなみに分岐はありませんが、サクッとプレイするには丁度良いボリュームです。もちろん途中セーブもできますので中断したシーンから再開してプレイもできますよ。

人間、誰しも人に言えない秘密を持っていると、俺は思う。

タッチ操作のみで楽しめるノベルアプリ。

Android本体メニューでセーブや各種設定などを行うことができるメニューが表示されます。

 

「オートモード」は画面にタッチすることなく、シーンを進めることができるモード。ゴロゴロしながらストーリーを楽しむことができるので便利な機能ですよ。

このメニューは、プレイ中にいつでも呼び出すことができます。

ストーリー概要

人間、誰しも人に言えない秘密を持っていると、俺は思う。

そういうわけで当然ながら俺、常磐健二(ときわけんじ)にも、秘密ってのがある。

一つ目は、寮の自室の本棚、辞書ケースの中にあるDVD。

二つ目は、カナヅチで泳げないこと。

そして三つ目。
俺は割としょっちゅう、学生寮を抜け出して、夜の学校に忍び込んでいる――

 

寒さの残る三月、三年間お世話になった学校を去る日。トラブルメーカーの幼なじみから、一通のメールが届く。

『今晩、学校に忍び込むから、健二も来るよーに』
俺は仕方なく重い腰をあげ、久々に夜の学校に忍び込んだ――

感想とまとめ

  • 夜の学校にお忍び!アドベンチャー!!
  • キャラクター達の人に言えない秘密とは?
  • ちょっと重いシーンがあるけど、ボケもあるので中和されます。

 

無料でプレイできるノベルアプリ。

 

オートプレイモードが便利です。ゴロゴロしながらまったりプレイにぴったりです。

 

「スタジオ蜜柑」さんの今後のリリースに注目したくなるアプリだと思います。みんなプレイしてみよう。

アプリ基本情報

アプリ名

『グラディエイターズ!』

配信元 スタジオ蜜柑
対象OS 1.6 以上
価格

無料

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • ストレージ
    SDカードのコンテンツを修正/削除する