青春恋愛ノベルアプリ『Bloom 途切れない言葉』☆Androidで主人公「光一」の甘酸っぱい青春をプレイしてみた。

主人公「長瀬光一」の青春恋愛ノベルアプリ、『Bloom 途切れない言葉』を試してみましたのでレビューさせて頂きます。

 

女の子は、一ヶ月ほど前に主人公に告白した幼馴染の「真理」さん、幼い頃の初恋の相手「結城」さんのお二人です。主人公は苦悩の日々なのですが、ちょっとうらやましくも思えます。

いきなりの序盤から、「真理と付き合っていないよね?」と突っ込まれる光一さん。

 

電話にでるか否かの判断を迫られたり、手紙の封筒の中にチューリップの花びら(ドライフラワー)が入っていたりと、確かに甘酸っぱい

 

有料のノベルアプリです。

幼なじみの真理か?初恋相手の結城か?判断をしなければならないッッ

タッチ操作のみでプレイできる、オートセーブ機能付きのノベルアプリ。

 

システムメニューは、画面左側にある各種ボタンが対応しています。

オートセーブが付いているので中断/再開はいつでも可能だけど、ルート分岐の選択などのポイントでセーブしたい時は、「しおり」(プラス記号が付いている方)みたいなアイコンにタッチしてセーブしよう。ロードは同じく「しおり」にタッチして、読込みたいセーブスロットを選択選択すれば再開できます。

▲のアイコン(x chr)はテキスト速度の変更、その下にはテキスト送りをマニュアル/オートを設定できるボタンがある。

また、♪はサウンドのON/OFFです。

 

進行の途中で、プレイヤーに選択を迫られる場面もアリ、決定は表示される項目にタッチで決定。

ストーリー概要

高校も冬休みを迎え、主人公長瀬光一は両親の経営する花屋の手伝いをしながら慌ただしい日々を送っていた。

しかし彼には悩みがあった。

一ヶ月ほど前に、幼なじみの真理から告白を受けていたのだ。

 

そんなある日、幼い頃の初恋の相手であった結城玲奈と再会する。

怜奈が街に戻ってきたことによって、光一は苦悩の日々を送ることになるのだが…

感想とまとめ

  • 「甘酸っぱい」青春恋愛ノベル
  • 女の子は「真理」と「結城」のお二人
  • 分岐ポイントでは忘れずにセーブをしよう。

 

有料の「甘酸っぱい」青春恋愛ノベルアプリ。

 

レビューでは「真理」のルートでエンディング(お付き合い)となった。

他のルートもプレイしてみることにします。

 

甘酸っぱい青春恋愛に興味がある方はチェックしてみましょう。

アプリ基本情報

アプリ名

『Bloom 途切れない言葉』

配信元 U-WORKS
対象OS 1.6 以上
価格

有料 105円

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • なし

この萌えアプリもオススメ!(自動集計β版)

このアプリに関連する「萌えポイント」データから他の萌えアプリを検索して表示します。

お手数ですがアプリプレイ後は、ぜひ「萌えポイント」を送信してください。

U-WORKS の萌えアプリ

オススメの記事とコンテンツ