Androidで夜勤病棟の七瀬恋と、まさかの添い寝!?『添い寝 夜勤病棟・七瀬恋』☆本日の検診終了!隣にいる白衣の天使が、睡眠を妨げる件

Androidマーケットに夜勤病棟というタイトル…これは空目したなと思いきや、どうやらマジのようだ。内容をよく見ると、あの夜勤病棟に登場する「七瀬 恋(ななせ れん)」と一緒に添い寝ができるアプリらしい。

 

夜勤病棟は有名なタイトルなので、ご存知の方も多いはず。この『添い寝 夜勤病棟・七瀬恋』は、より快適な就寝のお手伝いをしてくれるアプリで、七瀬さんが添い寝してくれるというシチュエーションのもと、優しくてセクシーなボイスを楽しむことができる。

点灯モードと消灯モードの2つのモードが搭載されており、点灯モードでは明かりが付いている状態での添い寝、消灯モードでは明かりを消した状態での添い寝となり、それぞれランダムでボイスを楽しめるようだ。アラーム機能も搭載されており、タイマーをセットすれば、指定した時間に七瀬さんが貴方を起こしてくれるぞ。

 

レビュー現在、11月15日までの期間限定で250円のところを無料キャンペーンが開催されていた。添い寝で楽しめるボイスだが、アプリ内課金にて追加することもできる。また、寝息モードなるスペシャルな機能も課金にて追加できるようだ。

起こしてほしい時間をセットし、Android片手にオフトンイン!七瀬さんに添い寝してもらってみた。

アプリを起動すると、ノベルっぽくプロローグ的なものが始まる。これは、いつでもスキップ可能(OFFも可)だが、「音声」にタッチすることでボイスを聞くことができるので、一度は最後まで読んでみよう。

 

まぁその、脳内補完エンジンのアイドリングですね。ええ、わかります。

一度添い寝を始める前に「設定」より、七瀬さんに起こしてほしい時間のタイマーをセットしておこう。添い寝を開始する時は「添い寝する」をタッチ、添い寝は点灯モードからはじまり、「ポーズ変更」にタッチすることで七瀬さんのポーズが変化(2種類)する。

添い寝ボイスは、放置の状態で勝手に再生されるものかと思ったが、どうやらタッチすることで再生されるようである。ボイスはランダムではあるものの、タッチする場所によって反応が変わるぞ。

 

点灯モードをある程度楽しんだので、「消灯モード」にタッチして明かりを消してみた。横向き状態の七瀬さんとなり、ここでポーズ変更をタッチすると、手をつないだ状態へと変化する。

セットした時間になると、ここでも横向きセクシーな状態でお迎えしてくれる。ちなみにタイマー機能だが、スリープ状態からの起動はでき無いので、充電機に接続し、アプリを起動したままの状態にしておく必要があるようだ。

 

添い寝で一度聞いたボイスは、ボイスコレクションにていつでも再生できるようになる。その他のシチュボイスを入手したい時は、ショップより有料にて購入する。

最後に、有料で追加される「寝息モード」が気になって仕方がなかったので、人柱的な意味も込めて購入してみた。

画面右上にある「♪」にタッチすると、利用できる寝言パターンが一覧で表示され、チェックをON/OFFにすることで、再生するか否かをセットできるようだ。つまり、お気に入りの「…ッンフ…ン♡」なボイスのみ、エンドレスで再生することができる。

 

寝息も種類を増やしたければ、ショップにて追加購入となる。

感想とまとめ

  • 夜勤病棟のヒロイン「七瀬恋」と添い寝できるアプリ
  • 点灯モード、消灯モードを使い分けよう
  • モードやボイスを課金にて追加可能だ

 

正直なところ、まさかAndroidで夜勤病棟の七瀬恋と添い寝ができるアプリがリリースされるとは思いもよらなかった。ボイスはセクシーなため、安眠できるはずがなく、ギンギンに冴えてしまうことは仕方がない。アプリタイトルからおおよそ期待できることなので、七瀬さんが悪いわけでもなんでもない。

アプリ基本情報

アプリ名

添い寝 夜勤病棟・七瀬恋

配信元 dendenassociate
対象OS 2.3 以上
価格

無料
アプリ内課金有 

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • ネットワーク通信
    完全なインターネット アクセス

 

【記事作成:もりっくす☆JAPAN】

この萌えアプリもオススメ!(自動集計β版)

このアプリに関連する「萌えポイント」データから他の萌えアプリを検索して表示します。

お手数ですがアプリプレイ後は、ぜひ「萌えポイント」を送信してください。

dendenassociate の萌えアプリ

オススメの記事とコンテンツ