タイピングで王女様を救出!美女隊長と冒険開始だ!『聖魔伝説 ~TYPING FANTASY~』☆修行はタイピング!斬新極まりないRPGなのである。

貴方のフリック入力による”打鍵速度”が全てのカギを握る、タイピング×RPGアプリ『聖魔伝説 ~TYPING FANTASY~』がリリース中。

 

とある王国の2人の王女、心優しき”ロッタ王女”に王位は継承された。だが、巨大な力を持つ”聖魔の宝玉”を使った姉の”サラ王女”が反乱をおこし、国王とロッタ王女を幽閉してしまう。

 

サラ王女の持つ”聖魔の宝玉”に対抗するため、美女隊長”ニネット”ちゃんとともに、”聖魔の宝玉”を集めて王女を救いだすというストーリーになっている。

RPGに欠かせないLVアップはザコキャラ退治ではなく、各ステータスをフリック入力で上昇させるというシステムだ。登場キャラは美女のみとなっており、溢れんばかりのやる気でプレイできるであろう。

ちなみに僕のスマホ初期設定のIME(キーボード)ではプレイできなかったで、今回は『Google 日本語入力』を設定しプレイした。

「Master」レベルでのプレイがパない件。『聖魔伝説 ~TYPING FANTASY~』をプレイしてみた。

物語は、”聖魔の宝玉”の精霊、リリスちゃんとのバトルからスタートだ。

相手が必殺技「ライフブレイク」を使ってくるので、フリック入力で応戦だ。本来の精霊戦では、時間内に入力により回避できるが、初期プレイ時のリリスちゃんはムリなので諦めよう。

戦闘後に物語のストーリーが始まり、いよいよ冒険開始だ。まずはフリック入力による「トレーニング」でスタータスを上げたり、お金みたいな役割のSPを獲得しよう。

3種類のステータス上げには5種類の難易度が用意されており、難易度によって上昇率が違う。難易度により難しくなるが、制限時間内に問題数をクリアするのだ。

HPやMPを上げる「ワードアタック」は文章入力。「Easy」では1文字だが難易度が上がると文章入力になり、”ひらがな”のみや漢字変換も踏まえた文章を入力しなければならない。

防御力を上げる「シュートダウン」は、魔法陣に描かれた文字を素早くフリック入力するというもの。魔法陣が大きくなりすぎると消えてしまい、その文字は失敗となる。

攻撃力を上げる「レターアタック」は、画面上部の1文字を入力するだけ。簡単そうに見えるかもしれないが「Master」クラスは制限時間60秒内に60文字。僕は諦めた。

トレーニングすると獲得するSPを貯めたら、闇商人の家にいき地図を買おう。中には「王女の手紙」などもあり、ちょっとしたストーリーが楽しめる。

地図を購入すると、味方になってくれる”聖魔の宝玉”(精霊)のマップが出現。ステージをクリアしていくと、最終ステージでは精霊とのバトルが始まる。

攻撃や特技を駆使し相手を倒すのはRPGなカンジ。カットインが入り必殺技を使ってきたらフリック入力で回避しよう。

ちょっと尺が長すぎたので、この次に出てくる精霊ちゃんのイラストで締めたいと思う。ウフフ、やる気が出てきたのではないだろうか?

感想とまとめ

  • タイピングとRPGが融合した斬新なアプリ
  • 登場キャラは美女ばかり
  • 次第にフリック速度が上達すると思う

 

無料である体験版と、製品版がリリース中。ゲームを有利にするための課金も存在する。

 

体験版があるのは嬉しい限りだ。まずは体験版をプレイしてから、製品版を購入を検討しほうが良いだろう。

アプリ基本情報

アプリ名

聖魔伝説 ~TYPING FANTASY~

配信元 9256
対象OS 1.6 以上
価格

無料 (体験版)
有料 250円
※一部課金有

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • なし

 

【記事作成:おにっち】