太陽神と切れない紐で結ばれた、記憶喪失な主人公の物語『太陽のプロミア』☆僕らも「ニーナ」の”大きなお尻”の下敷きになりたい

「SEVEN WONDER」のPC向け美少女ADV『太陽のプロミア』が、「萌えAPP」よりGooglePlayへリリースされているぞ。

 

お話の舞台は、太陽の街「ミルサント」。6つのエリアに別れており、それらを治める6人の女性神官「六花」達は、「六大樹」を力の源としているようだ。

主人公「コダマ」は、”幼子”と切れない紐で結ばれた状態で目を覚ます。過去の記憶を無くしているらしく、なぜ”幼子”と一緒にいるのかもわからない。誘拐犯と勘違いされ、町の警備員から追いかけられて御用となってしまう。

そんな中、闇の力のようなものを持った者たちが動き始めているらしく、女性神官「六花」の力の源である「六大樹」が、闇に包まれてしまうという異常事態が発生する。

 

このアプリは、「萌えAPP」よりリリースされている他のタイトルと同じく、マーケットにリリースされている無料のアプリを起動すると、体験版としてプレイすることが可能。(内容の一部をAndroid向けにアレンジされている)

6人の女性神官「六花」は美少女揃い!?『太陽のプロミア』の体験版をプレイしてみよう

”幼子”は「ぷぅ~」しか喋ることはできない。「コダマ」には何を言っているのかおおよそ理解できるようだが、コーティングすることが可能なほど、”よだれ”を垂らすようである。

「コダマ」とその”幼子”は、物語上の重要な人物であるかのような雰囲気を漂わせている。「目が覚めた時にいた場所へ行けば、記憶の手がかりが見つかるかも?」というイリシア地区の「六花」である「レノ」の提案により、市街警備隊の一部隊長「ニーナ」(天然娘でナイスバディ)と共にその場所へ向かうことになる。

ナイスなストッキング状態で倒れている一人の娘を発見。実はこの娘、女性神官「六花」の1人で、名を「フレアルージュ」という。

 

「コダマ」達は「フレアルージュ」を救助するのだが、謎の侵略者「ジゼル」と「リノワール」が姿を現す。ちなみに「リノワール」は、大変キュートなぺったん娘である。

圧倒的な力で襲いかかる謎の侵略者を前に逃げ惑う一同だが、「コダマ」は過去の記憶をフラッシュバックした模様。”光炉”というアイテムの力を発動し、「フレアルージュ」の力を開花させるのだ。

感想とまとめ

  • ”幼子”と切れない紐で結ばれている主人公「コダマ」の物語
  • 女性神官「六花」達の力の源である「六大樹」が闇の手に!
  • ミルサント名物「おひさま焼き」は美味しそうだ

 

アプリ本体はマーケットにて無料でリリースされている。インストールしてそのまま起動すれば体験版をプレイでき、完全版は専用ストアよりライセンスキーを購入することでプレイ可能となる。

 

興味がある方は、太陽の街「ミルサント」を舞台としたファンタジーな世界を体験版でプレイしてみよう。ちなみにフルボイスである。

アプリ基本情報

アプリ名

太陽のプロミア

配信元 萌えAPP
対象OS Android 2.1 以上
iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み
価格
  • Android版
    体験版は無料、ライセンスキー 1,575円
  • AppStore版
    有料1700円

アプリのアクセス内容(Android)

  • ネットワーク通信
    ネットワークへのフルアクセス
  • 電話/通話
    端末のステータスと ID の読み取り
  • ストレージ
    SD カードのコンテンツの変更または削除
  • システム ツール
    携帯端末のスリープの無効化