『不思議のダンジョン 風来のシレン 月影村の怪物 for Android』☆少女”フミ”を助けるため…ということで旅にいってくる!

カテゴリ: アプリ情報

あの「風来のシレン」がAndroidやってきたよ!

「月影村の怪物」は、1996年にゲームボーイ用ソフトとして発売されたタイトルで、全画面のカラー化、タッチパネル操作による快適操作により、パワーアップしてAndroidに登場!

 

1000 回遊べるRPG”としてやり込み要素が高い「不思議のダンジョン」シリーズ、入るたびにマップの形状や道具・敵の配置といった構造がランダムに変化し、毎回ダンジョンに入る際はレベル1からスタートし、途中で倒れると持っていたアイテムやお金を全部没収されるというプレイヤー泣かせのルールが、絶妙なゲームバランスと難易度設定で超有名なタイトルだ。

ゲームボーイ版の「月影村の怪物」か…懐かしい。

 

いけにえの少女「フミ」を助けるため、オラ、シレンと不思議なダンジョンに挑戦するよ。

 

少女を助けるためなら、なんだってするさ

「不思議のダンジョン 風来のシレン」シリーズがいよいよAndroid アプリへ

旅の途中、相棒の語りイタチのコッパとはぐれたシレンは、コッパ探しの道すがら、「月影村」という小さな村のそばで奇妙な光景に出くわす。鈴の音を鳴り響かせながら、幼い少女を真ん中に神妙な面持ちで進む一行と、その後を追いすがって泣き崩れる少女の母親……。聞けば「月影村」では、村にほど近い「クヨウ峠」に棲みついている怪物に、毎年幼い子供をいけにえとして捧げなければならないのだという。今年いけにえに選ばれた少女の名はフミ。フミを連れた一行は、村の平和を保つために「クヨウ峠」の中にある「いけにえの洞窟」に向かうところだったのだ。

 

「月影村」にしばし旅のわらじを脱ぐことにしたシレン。娘のフミを何とかして助けてやりたいと願う母親に、村人たちは「しきたりだから仕方ねぇ・・・。あきらめろ」と顔をそむけるばかり。そんな大人たちの姿に業を煮やしたフミの幼馴染の少年ナギは、フミを案ずるあまり一人で「クヨウ峠」へ踏み込んでいってしまう。このままでは、ナギの身も危うい・・・。しかし、恐ろしい怪物のいる峠にわざわざ出向くような者は、この村には誰もいない。

 

いけにえの少女を助けるため

娘を失った母親を悲しみから救うため

少年との約束を果たすため

人々を苦しめる怪物を倒すため

村の呪われた宿命を断ち切るため

そして、自分自身の新たなる冒険を成し遂げるために・・・

 

三度笠をかぶり、縞合羽をはためかせ、ふたたび旅支度をととのえたシレンは、ナギを連れ戻すため、単身「クヨウ峠」に挑んでゆくのだった。

今ならキャンペーン価格でダウンロードできる!

本日より6 月26 日(日)までの間、オープンキャンペーンを実施中!通常ダウンロード価格840 円(税込)のところキャンペーン記念価格525円(税込)、興味がある方はキャンペーン中がお得ですね。

アプリ基本情報

アプリ名

『不思議のダンジョン 風来のシレン 月影村の怪物』

配信元 CHUNSOFT
対象OS 1.6 以上
価格

有料 840円
キャンペーン中 525円

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • ネットワーク通信
    完全なインターネットアクセス
  • ストレージ
    SDカードのコンテンツの修正/削除