「ポケクリ」電子書籍化プロジェクト 最新作『僕はこの学校で生き残れない』Google Playにて 8月23日 より配信開始

カテゴリ: アプリ情報

 プレスリリースによりますと、クリエイター支援サイト「ポケクリ」の投稿作品電子書籍化プロジェクトの最新作『僕はこの学校で生き残れない』を2013 年8 月23 日(金)より、配信を開始したそうです。

 

 「ポケクリ」の電子書籍化プロジェクトとしては初の“ラノベ(ライトノベル)”作品とのこと。興味ある方はチェックしてみましょう。

 

以下、プレスリリースの内容を抜粋して掲載しています。

 

▼傭兵や暗殺者の訓練にいそしむ美少女たちとの学園生活「ポケクリ」電子書籍化プロジェクト 最新作『僕はこの学校で生き残れない』Google Play にて2013 年8 月23 日(金)より配信開始

78332_001

 

 株式会社フェイス・ワンダワークスは、運営するクリエイター支援サイト「ポケクリ」の投稿作品電子書籍化プロジェクトの最新作として『僕はこの学校で生き残れない』をGoogle Play にて2013 年8 月23 日(金)より配信を開始しました。

 

 「誰だって初めては戸惑うし、緊張するものよ。大丈夫。私も手伝うから、ね?」

 同級生は狙撃の名手。得意科目が毒薬学な学級委員。傭兵科のリア充。 etc。

 ―――僕はこの学校で、生き残れそうにない。

 

78332_00378332_002
78332_004

 『僕はこの学校で生き残れない』は、「ポケクリ」の電子書籍化プロジェクトとしては初の“ラノベ(ラ イトノベル)”作品となります。進学校に編入した主人公・奈倉夜(なぐら ないと)を待ち受けていたのは、傭兵や暗殺者の訓練にいそしむ一癖も二癖もある美少女たち。恋に、友情に、暗殺に、はたして奈倉はこの学校で生き残ることができるのか・・・。人気コミック「暗殺教室」を筆頭に、現在盛り上がりを見せる学園暗殺ラブコメディに新風を巻き起こす2012 年度のポケクリ クリスマスイベントのラノベ部門学園編特別賞受賞作品です。イラストは「吸血鬼のおしごと」など、多数のラノベ作品を手がける人気イラストレーター片瀬優を起用。作品内ではキュートな表紙だけでなく、スピーディな戦闘シーンなど多彩なイラストを描いております。

 

▼アプリ詳細

 

▼ポケクリについて

URL:http://pkcr.jp/

 2008年12月1日にサービスを開始。携帯小説やイラスト、写真、漫画など多岐に渡るジャンルの投稿ができるポータルサイトとして読者サイド(レビュアー)と作家サイド(クリエイター)のそれぞれのユーザビリティを追求したサービスを提供し、幅広い年齢層の女性会員を中心に形成されています。メディアミックスの実績として桐谷美玲・黒川芽以を主演に起用し映像化した『ドロップ』や、井上マサトが漫画化し人気を博した『ピローdeメロウな日々』が代表作になります。