コイン落としでカードバトル!にゃん太郎って犬なのか猫なのか?『コインサーガ』☆大量のコインとお宝でザックザックなコイン落としですな!

 萌えな感じではないけれども、コイン落としゲーは個人的に好きなので『コインサーガ』をプレイしてみたのでレビュー書きます。

 

 クエストの進行やバトルをコイン落としで進んでいくシステム。連続で落としたり、キラキラ~なクリスタルといったアイテムなどを上手に落としたり・・・コイン落としゲームの楽しさを味わいつつクエストをこなし、カードデッキを育成することができます。

device-2014-01-12-151329device-2014-01-12-144032device-2014-01-12-151718

 カードには可愛い女の子キャラも一応いらっしゃいます。攻撃や回復といったスキルを発動でき、合成でステータスを強化したり、レベルMAX+必要素材で進化させることも可能なようです。

 

 また、youtubeに上がっているPVを見てみますと、水木一郎さんが歌うテーマ曲を聴くことができます。これはぜひ一度、皆様もPVを確認してほしいですね。

おい、にゃん太郎!コインがザックザクやないか!!空いた時間にサクッとリッチな気分を味わうのであります。

 ”20秒以内にコインを5枚落とす”といったミッション?みたいな条件もあるので、バトル以外でもコインを沢山落としたほうが良いようです。それと、アイテムの種類が豊富なので、チュートリアルで確認しておきましょう。

device-2014-01-12-145932device-2014-01-12-151117device-2014-01-12-144820

 バトルは画面下に配置されているデッキ(カード)にコインを落とすことで攻撃します。属性の三すくみな関係もあるようですね。スキルはカードを少し長くタッチして、上へスワイプすることで発動できます。

device-2014-01-12-150221device-2014-01-12-150257device-2014-01-12-150315

 スキルの種類はキャラによって様々です。効果についてはホーム画面のカード情報で確認できますが、スキル発動操作前のカード長押し時に吹き出しでスキルの効果を確認できます。

device-2014-01-12-150901device-2014-01-12-150017device-2014-01-12-150945

 カードの育成は素材として選んだカードを消費する合成で強化していきます。進化もできるみたいなので、お気に入りのカードはLVMAXまで頑張ってみよう!

device-2014-01-12-152612device-2014-01-12-145024device-2014-01-12-150531

感想とまとめ

  • 新感覚!コイン落としで進むカードバトル!
  • かわいいネコからセクシーお姫様まで、登場するキャラは400以上!
  • 水木一郎さんが歌うテーマ曲はとにかく熱い

 

 基本プレイは無料、アイテム課金要素がございます。ジャラジャラと沢山コインやお宝アイテムが出現するので結構楽しめます。運よく、女の子キャラカードを入手したら、その娘を全力で育成してあげましょう。暇つぶしにも丁度良いアプリになると思います。

アプリ基本情報

アプリ名

コインサーガ

配信元 MarvelousAQL Inc.
対象OS

Android 2.3以上
iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

価格

無料
アプリ内課金有

アプリのアクセス内容(Android)

  • ネットワーク通信
    インターネットからデータを受信する / ネットワークへのフルアクセス / ネットワーク接続の表示 / Wi-Fi 接続の表示
  • 電話/通話
    端末のステータスと ID の読み取り
  • ストレージ
    USB ストレージのコンテンツの変更または削除
  • アカウント
    この端末上のアカウントの検索
  • システム ツール
    保護されたストレージへのアクセスのテスト
  • 電池への影響
    端末のスリープの無効化 / バイブレーションの制御

 

レビューはAndroid版となります。プラットフォームにより、内容に違いがあるかもしれません。ご了承ください。

この萌えアプリもオススメ!(自動集計β版)

このアプリに関連する「萌えポイント」データから他の萌えアプリを検索して表示します。

お手数ですがアプリプレイ後は、ぜひ「萌えポイント」を送信してください。

MarvelousAQL Inc. の萌えアプリ

オススメの記事とコンテンツ