Androbook特集 第6回 – 『絵師さんとAndrobook -里海ひなこ 様編-』☆初Androbookリリースの感想を聞いてみた

カテゴリ: アプリ情報 Androbook

久しぶりのAndrobook特集!今回の6回目は『絵師さんとAndrobook -里海ひなこ 様編-』です。

 

先日、里海ひなこ さんのAndrobookでリリースされたイラスト集「Monchouchou」をレビューさせて頂きましたが、マーケットのアプリ説明に「初のアンドロイドイラスト集」とありましたので、感想などお尋ねさせて頂きました。

 

実際に活動されておられる絵師さんの生の声ですので、これからAndroidで電子書籍化をチャレンジしたい方に、とっても参考になると思います。

里海ひなこ さん、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。

 

それでは、感想や一言コメントを頂きましたので、プロフィールとあわせてご案内させて頂きます。

里海ひなこ様プロフール

絵師
里海ひなこ
一言PR

今回、Androbookからリリースさせていただくことになりました。

里海ひなこイラスト集「Monchouchou」ですが、書籍版と違いデジタルで見るイラストがとてもキレイに仕上がっていますので、ぜひよろしくお願いします。

 

今後もAndroidアプリ開発が楽しめたらいいなと思いますので、応援よろしくお願いします。

↓サイト
http://usapime.com/

↓ついったん
http://twitter.com/#!/hinako924

感想とか聞いてみたの

Q1 Androbookを選んだ理由と使ってみた感想を教えてください!

A.萌えの表現媒体にセンセーショナルを巻き起こしたい!という理由が第一です。

従来の書籍版雑誌や同人誌も年々普及率が低下してることを数年前から感じておりました。また、萌え関係の雑誌も次々に廃刊されてるということもあり、何か新しいことを始めなければと思いました。

 

現在、携帯業界もアンドロイド化の波に乗り始めたのでタイミングを見計らい、今回このAndrobook化に乗り出しました。

Q2 Androidマーケットを選んだ理由を教えてください!

A.国内のAndroid普及率が右肩上がりで上昇しています。

 

以前は圧倒的にアナログな書籍媒体が好まれる傾向にありましたが現在は手軽に見れて価格も手が出しやすい携帯向けの電子書籍が好まれるのではないかと思います。

また、これからその傾向が著しく変わるのかと思います。新しい時代に向けた試みという意味をかねて選びました。

Q3 Androidでの今後の展開や活動予定について

A.現在は、まだAndroid書籍化の普及率がそれほどでもないと思いますが常に新しいことを目指して、先陣きって色々な創作物を出して行きたいなと思います。

 

 

「何か新しいことを始めなければ」という思いから、初のAndrobook化に乗り出したという事です。

 

僕は絵を描く能力がありませんが、その考え方は真似させて頂きたいと強く思いました。

 

 

 

以上、里海ひなこ様のご協力をいただきまして、「Androbook特集 第6回」をお送りさせて頂きました。

 

次回もまた「絵師さんとAndrobook」をやってみたいと思います。