暑い夏を涼しくする天然クーラーアプリ『書いてある(前編 体験版)』をプレイしてみた。都の「キャァァァァ!」に恐怖

暑いな~と思いつつふと見つけたアプリ「書いてある(前編 無料体験版)」。U‐WORKSからリリースされているホラーアドベンチャーとのこと。

 

ホラー苦手な私ですが、サムネの娘に騙され即DL。やってやる!やってやるぞ!

主人公は:山寺 都(やまでら みやこ)普通に暮らす女子中学生。物語は彼女の部屋に突然あらわれた呪いのメッセージから始まる・・・

四日後に…ヒィィィッ

 

ビジュアルイラストはすごく綺麗。さすがはデザインスタジオ「土塊(つちくれ)」さん。いい仕事してますな。細部まで書き込んであり雰囲気だしています。

気がつくと世界観に引き込まれていきます。

ストーリーのキモは選択肢

どうやら「書いてある(前編 無料体験版)」は選択肢分岐型のノベルゲームアプリのようだ。選んだ選択肢によって様々な変化がし、結構頻繁に発生します。

 

しかも効果音がかなり凝っている。

都の「キャァァァァ!」に恐怖感と筆者のS心が刺激されたのはいうまでもない。

 

どうやら呪われているのは私の頭のようだ。

体験版ストーリーは大体30分で終了。謎が気になりますぞ。クリア後には「書いてある 完全版」のPVや他作品のPVが見ることができます。

 

新世代ホラーアドベンチャーと銘打っているだけあり非常に満足できました。

 

萌え絵?は今のところ最終画面でのみしか確認できませんでしたが、ストーリー中に萌え度を感知できてこそニュータイプであると思います。

 

勝利の栄光を君に!

感想とまとめ

  • 謎の呪いをうけた女子中学生が、呪いの謎に立ち向かうストーリー。
  • 展開にメリハリがあり、飽きがこない。
  • 都のパジャマはネグリジェでした。

 

前編は無料プレイ可能。後編は有料。

興味がある方はぜひ。

アプリ基本情報

アプリ名

『書いてある(前編 体験版)』

配信元 U-WORKS
対象OS 1.6 以上
価格

前編 体験版は無料

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • なし