『とある魔術と科学​の謎解目録(パズデッ​クス)』新開催の「水着イベント」、食蜂操祈が投入された「期間限定プレミアムガチャ」が登場

カテゴリ: アプリ情報

  プレスリリースによりますと、「とある魔術の禁書目録(インデックス)」(電撃文庫)と「とある科学の超電磁砲(レールガン)」(電撃コミックス)の「とある」シリーズから生まれた、爽快パズルアクションゲーム『とある魔術と科学​の謎解目録(パズデッ​クス)』において、新イベント・新キャンペーンが開催中です。

 

 期間限定プレミアムガチャや、水着イベント…最新の各種キャンペーン情報などに興味がある方は以下を要チェックですよ!

 

以下、プレスリリースの内容を抜粋して掲載しています。

 

▼期間限定プレミアムガチャ【開催期間】6月30日から7月14日まで

 期間限定プレミアムガチャを実施中! 満を持しての登場となった「食蜂操祈」と、水着姿の「姫神秋沙」が投入されています。

g1

 

【期間限定新規カード(一部)紹介】

g2

[常盤台の女王]食蜂操祈
Lv5、コスト51、最大ランク99、最大HP3310、最大攻撃力1164
スペシャルスキル:敵全体の攻撃を3ターン遅延
フィーバースキル:しばらくの間、科学サイドの味方の攻撃力が大アップ

 

g3

[真夏堪能]姫神秋沙
Lv5、コスト48、最大ランク99、最大HP1991、最大攻撃力2246
スペシャルスキル:敵単体に20%の割合ダメージ
フィーバースキル:味方全体が継続的に大回復

 

ついに女王サマが参戦!バトル中は可愛らしいミニキャラになって登場!

g4syokuho_05syokuho_01

 

▼新メイドイベントが開催中!【開催期間】6月30日から7月13日まで

 ジメジメした梅雨をぶっ飛ばせ! 水着イベント「魅惑のサマーバケーション」が開催中です!ダイナマイトバディな固法先輩のカードをゲットできるチャンス! 好評の専用強化素材もドロップするほか、獲得ポイントに応じた報酬も!

e1

 水着イベントには、3種の難易度によるクエストが用意されています。クエスト限定のドロップカードを入手して、水着姿の固法先輩をどんどんセクシーに進化させましょう!水着系カードを大幅強化できる「水着強化用ゲコ太カード」を活用すれば短時間で即戦力に!さらに、クエストクリアに応じて手に入るポイントを集めて、様々な報酬をゲットしましょう!

e2e3
e4e5

 

【進化カード(一部)紹介】

e6

[迫力満点]固法美偉
Lv5、コスト46、最大ランク99、最大HP1182、最大攻撃力2895
スペシャルスキル:フィーバーゲージを大きく上昇させる
フィーバースキル:味方全体が継続的に特大回復

 

▼100日突破記念ログインボーナス【開催期間】6月27日から7月6日まで

c1

 

 Android版のサービス開始100日突破を記念したスペシャルキャンペーンが実施されています!キャンペーン期間中は、毎日「ゲコ太メダル1枚」がログインボーナスとしてプレゼントされますので、「パズデックス」の起動を忘れずに!

 

▼100日突破記念ゲコ太メダルおまけサービス!【開催期間】6月30日から7月3日まで

c2

 さらに、「ゲコ太メダル」をゲーム内ショップで購入すると、おまけの「ゲコ太メダル」がもらえるスペシャルサービスも!こちらは6月30日~7月3日までの期間限定となっていますので、ご購入を検討されている方はご注意ください。

c3c4

 

※各種画像は開発中のものです。また、一部の画像はイメージになります。

 

商品概要

タイトルロゴ

  • タイトル:とある魔術と科学の謎解目録(パズデックス)
  • 対応OS/機種:
    【iPhone版】iOS 6以上/AppStoreの商品ページに記載された推奨端末
    【Android版】Android4.0.3以上/GooglePlayストアの商品ページに記載された推奨端末
  • ジャンル:パズルアクション
  • 配信日:好評配信中
  • 価格:基本プレイ無料、アイテム課金制
  • 配信元:
    【iPhone版】App Store
    【Android版】GooglePlayストア
  • メーカー:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークスBC
  • 開発:HEROZ株式会社

 

(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S
(C)KADOKAWA CORPORATION 2014