Androidで魔法少女育成とな!?『魔法少女を育ててみた』☆ゆっくり、のんびりと彼女を魔法少女へ育て上げよう

登録タグ: 育成アプリ

Android育成ゲームアプリ『魔法少女を育ててみた』をマーケットで発見!これは興味があるので試しにプレイしてみたいと思います。

 

プレイヤーは、「魔法使い」になる事を夢見る少女から”あなたの子供です”と書かれた手紙をもらう。彼女の夢を叶えてあげることを決意し、魔法少女へと育て上げることが、今回我々に与えられた任務となるようだ。

 

本当に俺の子か?」と尻の穴が小さいことを考えてはいけない。わが娘である、大切に魔法少女へと育て上げようではないか!

有料の魔法少女育成ゲームアプリ。

 

このアプリの特徴として、リアルタイムによるゲームの進行があげられる。ひとつの行動終了にかかる時間は60分で、例えば勉強を選ぶと次の指示は60分後となる。

あえて頻繁にプレイする必要はないので、指示を出して後で結果を確認するなど、ちょっとした空き時間を使って遊ぶゲームだと思う。

俺の娘は魔法少女になりたいのです!勉強したり戦ったり、時にはお茶したり、指導してみた

アプリを起動すると、スケジュールやステータスを確認するメイン画面が表示される。戦闘・勉強・休憩などの指示を与えることが可能で、行動によってステータスに変化が発生するので我が子の状態はしっかりと把握しておこう。

 

ちなみに画面下のボックスに表示されたテキストを送る場合は、画像の赤い矢印にあるマークをタッチして次のページへ進みます。

進行状態の保存はオートで、Android本体の戻るボタンをおせば、終了と同時にセーブされる。

1回の指示にかかる時間は60分なので、指示を出した後に画面を閉じても進行は保存され、彼女の中の時間は進んでいる。しばらくたって開くと指示は完了しているはずだ。

 

モンスターと戦ったり、魔法の勉強をしたり、お茶を飲んでくつろいだりと、彼女のステータスの状況を把握して指示を出していこう。

戦闘となるモンスターは数種類存在する。戦闘終了後に入手するアイテムも違うので、戦闘後はステータスを開いて、取得アイテムを確認しよう。

戦闘にかかる時間も60分、ガンバレわが娘よ。モンスターと戦うと、VITALITYが減少する。こんな時は、ティータイムで回復だ。

 

入手したアイテムは、商人から他のアイテムへと交換することができる素材となる。アイテムによって必要な数量があるので、足りない場合は戦闘を繰り返しアイテムを貯めていこう。。

夜になると、かわいいわが娘は眠りについてしまう。

眠っている時は、行動の指示を出すことができないので、次の日まで待って指示を出しましょう。

 

ひとつの指示を完了するまで60分、慌ただしい指示が必要な育成シミュレーションではないので、ゆっくりのんびりと彼女を魔法少女へと育て上げよう。

感想とまとめ

  • 突然魔法少女になりたい我が娘が登場します
  • 戦闘・学習・休憩の指示を与えて魔法少女へと育て上げます
  • ゆっくり・のんびり、ちょっとした空いた時間にプレイできます

 

有料の育成シミュレーションゲーム。

 

仕事合間の休憩時間に指示を出して、彼女を魔法少女に育て上げてみたいと思います。

興味がある方はチェックしてみましょう。

アプリ基本情報

アプリ名

『魔法少女を育ててみた』

配信元 A-kiss Project
対象OS 1.5 以上
価格

有料 210円

アプリのアクセス内容(レビュー時点のバージョンにて)

  • なし